高温ヲタ度の日々を気ままにマターリ
侍画像が続きすぎるのも何なので、休憩にSweetを。

昨日は久しぶりに晴れたので侍と雫、
それにSweetをベランダに連れ出して撮影しました。

が、Sweetの肌に合わせ、
ホワイトバランス調整するのをうっかり忘れ、
ソフトでかなり黄味を押さえる処理をせねばならなくなりました。。。
それでなくとも黄変が出てる子なので、
ペンタではそれがハッキリと出てしまい、まっ黄っ黄。(汗)




070405sweet-1



070405sweet-3



070405sweet-4



070405sweet-2
▲Sweet「今年は楽しみにしてた三色桃が、
     去年ハダニにヤラレちゃってダメだったんだって。
     来年は咲くといいねぇ」


※画像はPENTAX istDS SIGMA50mm MACROにて撮影


片手にデジ一、片手にSweetを持って撮るのは大変でした。
もうポージングどころじゃなく、
持ってるだけでいっぱいいっぱいな状況。
そうなると、やっぱ三脚・・・(汗)

あと、鉢花をちょうどいい高さにするための
侍達の台座が必要なんで、どっかで見つけて来ねば。ううっ。

次はまたしつこく侍へと戻ります。
すいません。(笑)

先日、去年の秋漬けたカリン酒3本のうち1本を開け、
試飲しました。

で、
ストレートで飲んだ感想は・・・



ホワイトリカーの味がまだ強く、しかもやはり渋みがあります。
渋みはカリン独特のものなので、特にいいんですが。

ということで、
翌日は氷を入れ、ジンジャーエールで割ってみることに。

かなり美味でした。w


氷砂糖の量を本に載っていた3分の1くらいにしたため、
甘みは少ないです。
ということで、飲む時は気持ちハチミツ、レモン等を入れ、
割って飲むのがいいかも。

なぜ半年しか経っていないのに、開封したかというと、
実は相方が
「ニンニク酒とキウイ酒と作りたい」と言い始めたからで、
作るための保存瓶が欲しかったらしいです。(笑)

何だかやる気満々なので、今度は上記二種類をチャレンジかな?


でも、
驚いたのは「キウイ酒は緑色になるんじゃない?」と
相方が言ったこと。
私は恐らくどの種類の果実酒を作っても、
ホワイトリカーを使ったら、茶色になると思っているのですが。
発酵するしねぇ・・・。



060329swwt-4

060329sweet-2

060329sweet-1
▲Sweetと三色桃の花



画像は3月末に撮った桃の花とSweet。
Sweetも初めて見る三色桃にとても嬉しそうでした。
春はどのDollも花や緑と一緒に撮すと、
なぜか生き生きとして見えるから不思議です。
植物の新しい息吹を感じるからかな?

さて、今日は届いた16mmドールアイをSweetに装着してみました。

デフォルトの14mmに比べると、かなり黒目がちになり、
お嬢さんっぽくなりました。
これだったら付け睫毛は要らないかなぁと。
で、思ったのですが・・・この色って、侍とほぼ一緒ですね。(笑)

侍や雫に比べ、かなり寄ってアップにすると、
どうもアイラインの処理が雑な感じに思えます。
いつかエステやメイクを自分でする時に、少しヤスリで滑らかにしたいなぁ。

ハッ?
そういえば、まだ名前決めてないや・・・(汗)


060323sweet-1

060323sweet-2

060323sweet-3
▲Sweet「このヒヨコさんね、
     あもがこの間の熊魔境で、チーキーと一緒に連れて帰って来たの」

もう毎日毎日、花粉症で使い物になりません。。。
先週は+眠くてしょうがなかったし、
今週は滝のような涙と鼻水と格闘中です。
喉も痛いし・・・最悪。

しかしながら、それにもめげずにSweetを撮影。
ああ、やっぱ可愛い。
生意気げな感じがとっても。(笑)

そういえば、ドールアイを14mmから16mmに変えようかと思ってます。
同じような色で、黒目がちになるとどんな感じになるのかなぁ?
あと14mmで2色くらい違う色を購入してあるのですが、
まあそれはまたぼちぼちと取り替えてみようと思ってます。


060315sweet-1
▲Sweet「いい天気だねぇ」

060315sweet-4
▲「エニシダに囲まれていると、とってもいい気持ち」

060315sweet-6
▲「ねね?ほら!こっちに来てみて」


060315pankin-3
▲メリーソート:LOOPY ANCESTOR OF CHEEKY
 「あー、はいはい♪
  ・・・って、えっ?お呼びでない?」

昨日、奥からお迎えした子が届きました。

何度チャレンジしてもこちらの予算とは折り合わず、
ずっと負け越し(?)ててもう諦めていたのです。

購入されてからかなりいじって遊んであげていたらしく、
実際手にした時、驚きました。
思っていたよりもずっと黄色っぽかったからです。
夜だったし、一瞬緑がかった黄色に見え、
ゾンビカラー?!と思ったほど。(す、すいません。。。)

そっから、ならば自分で何とかしようなどと思い始め、
色々サイトを巡り、一晩考えました。

・・・が、
例えばエステをしても、
内部まで黄変が進んでいたらどうしようもないし、
それならばと、ズラで隠れる頭部部分を
少しばかり表面加工用のスポンジで擦ってみました。

よく・・・分かんない。(爆)


で、ベランダにて撮影を。
いつものような露出加減にすると、あまり分からないことが判明。
それに自然光の中では、黄っぽさはさほど気にならないということです。


060308sweet-1
▲DollLeeke Sweet (名前はまだ決まっておらず)


ということで・・・この撮影の後、
今度はメラミンフォームでフェイス部分をこしこし。
汚れ等を気持ちばかり落とし、
その上からUV加工入りのコーティングマットスプレーを。

何となくきれいになりました♪
ついでに、リップの光沢がなくなっていたので、それも塗り塗り。
付け睫毛はまた別の機会に。

本当はエステとメイクをやる練習をしようと思ったのですが、
まだそれはしばらく先へと延ばすことに。

黄色い肌もこの子の個性。
何より欲しかったsweetなので、見ているだけで幸せ。
あと、黄変を気にせず思う存分外で撮影できるしね。(笑)

それに、何と言ってもこの子の瞳の色。
侍と一緒やん。w
それが惹かれた一番の理由かもしれません。

でも、やっぱりこの瞳の色は撮影が難しいです・・・。

1/1
profile link
 admin
comment
Material:shape Template: Favorite
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.