高温ヲタ度の日々を気ままにマターリ
 いつも覗いて頂きまして、ありがとうございます。

こちらのDoll専用ブログは、
http://amoru-net.jugem.jp/(デジ一眼ブログ)と
統合することにしました。
お手数ですが、ブクマ等変更をお願いします。




10320ベチ6
▲本日(4/4)アップ分より



今後ともよろしくお願い致します。



今日も公園での続きです。

マトリョーシカの他に連れて行ったのは、このベッツィー。
その昔、ドルショで一目惚れした服を着せて、
どこかへ行った時に撮影しようと思いつつ・・・
一体何年経ったんだろ?(汗)







090127プリンセス1








090127熊1
 ▲あれっ?
  こんな所に北海道観光親善大使の熊男(※某宅からのゲスト♪)さんが。
  遙々お仕事お疲れ様です。www







090127プリンセス2






090127プリンセス4





090127プリンセス3
 ▲モデル:2004年 Tiny Betsy McCall 『Princess Betsy』
  使用カメラ:PENTAX istDs、使用レンズ:TAMRON MACRO




何か髪の毛に足りない?と思ったら・・・

ベッツィーといえばリボン。
そう、頭の上にカチューシャ代わりにリボンがないと、
私的には何か足りない感じがするんですね。

私の中では、ベッツィーは恥ずかしがり屋さんな女の子のイメージ。
我が家の中で快活なイメージだと、
竹(=Takes a Ballet Class Betsy)くらいかなぁ。
でも今はロン毛のズラ少女なんで、お転婆は少し抑え気味って所でしょうか。w

さて、九州で撮ったベチの続きです。

こちらの子が着てるのは、
昔お針子モードに入った時に作ったワンピ。(笑)
なんかこの時も異常に燃えていて、
恐らく10着ぐらいこのパターンのワンピを作ったでしょうか。
この子はやっぱり赤が似合うような気がします。




081127ベチ2008-5





081127ベチ2008-3






081127ベチ2008-1





081127ベチ2008-4





081127ベチ2008-6
 ▲モデル:2008春夏Basic Betsy Blonde
  撮影場所:若松グリーンパーク内
  ※全てPENTAX istDsにて撮影、使用レンズ:TAMRON MACRO




で、私が気に入ったのはもちろんこのアップ。
引いて撮った花の中で、ぽつんといる姿も好きなのですが、
やっぱり表情が出てる方が好みなんですよね。w



なんかベチを見ていたら、森の中にいる侍達を撮って見たくなりました。(笑)
あんなでかいのとデジ一持って行くのは、ちょっと大変だよなぁ。(汗)
んで目立つし、すぐ隠せないからめっちゃ恥ずかしい〜。。。
でもいつか撮って見たいwww


次は連れて行ったDoll以外のその他を、ちょっとだけアップします。

去年11月の終わりに、九州へ行った際に撮ったベッツィー達。
園内は平日だったため、全く周りに人もおらず、
撮り放題みたいな状態でした。(笑)

時折、掃除の方が、不思議そうにこちらを見てるくらいで、
(そら、不思議だろう。這いつくばって撮ってる変な人だし。汗)
つか、私の方が掃除の邪魔してるっぽい気すら・・・。

まったりゆっくり時間を掛けて撮ったためか、
昨日整理してて、もう自分でもビックリ。
やっぱデジ一って素晴らしい。。。
や〜、満足満足w
でも、思ったより撮った枚数が少なかったのは残念。





081127ベチ2007-1





081127ベチ2007-4





081127ベチ2007-3






081127ベチ2007-7





081127ベチ2007-5





081127ベチ2007-8





081127ベチ2007-9
 ▲モデル:2007秋冬Basic Betsy Blonde
  撮影場所:若松グリーンパーク内
  ※全てPENTAX istDsにて撮影、使用レンズ:TAMRON MACRO





この一番最後のショットは、自分の中でも特に気に入った一枚。

ベチというのは、柔らかい表情が出るので、本当に撮りやすい被写体だと思う。
それにポージングとか気にしなくても、すんなり風景に溶け込むような気がする。
目立たないけど、レンズを通すと、ハッとするようなショットが撮れるというか、
本当に不思議な魅力を持ったDollだと思います。


さて、明日は連れて行ったもう片方のベチをアップします。

何だか雨ばっかりでイヤになりますね。
なにげに梅雨入りもしてしまったし。
しばらくは外での撮影もできそうにありません。

・・・って、
そういえば、こんな写真を撮ったのをすっかり忘れてました。(笑)




080518ei-3
▲Goes to the Theatre(未だ名前なし。汗)




080518hana-1
▲ボロニア・ピナータ





このGoes to the Theatreは、かなーり前にお迎えしたのですが、
その後一旦ベチ熱が冷めてしまったのもあり、
ほとんど撮影もせずにデフォ服のままで放置。(汗)

しかしながら、満開のこの花を見てたら、
なにか突然撮影しようと思ったのです。

なもんで時間もなく、本当にササッと撮ったので、
あまりいい写真が撮れてませんでした。。。

Goes to the Theatreも含め、
色白の初期子は意外に表情を撮るのが難しいですねぇ。
何だかキツイ顔になってしまう時が結構あります。
(だから出番が少ないのかも・・・)
あんまり色の強い花と撮ると、顔の白さでバランスが取りにくいのかなぁ。。。

ここのところ毎日天気が悪くて、イヤになっちゃいますね。
なんか書くことも思い浮かばなかったり。。。
なので、今日は蔵出し画像を。




080430kiku-01



080430kiku-03



080430kiku-05
 ▲菊。




080430teru-5
▲テル。




似たようなショットばかりで、スイマセン。(汗)
次は侍を。

080430suzume-4
 ▲子雀「ん〜・・・
     この辺でしばらくお侍さんが通るのを待とうかな。

     ・・・というかさぁ。
     実はあのカイドウの咲いてた場所を、よく覚えていないんだったよぉ。
     困っちゃったなぁ〜。。花も終わっちゃってるしぃ。。。
     どうしよう・・・?」




あらあら?
子雀さんてば、そんなことで侍に会えるのでしょうか。
ちょっと行き会ったりばったりっぽいですよね。(笑)




080430f-ruto-1
 ▲ルト「んっ?
     あれっ??あの子は確か・・・」




しかしながら、そこへ偶然にもルトが通り掛かります。




080430f-ruto-2
 ▲ルト「(バサバサッ)
     キミはひょっっとして・・・
     この間侍が助けた子雀君でしか?」
  子雀「えっ?
     な?ななな??
     なんでそんなことを知ってるんですか〜?」



驚く子雀に、ルトはあの後侍に言われて後を着け、
無事帰るのを見届けたんでしよと言いました。

”なーんだ?そうだったのかぁ〜!”と、
子雀はルトにテルの話をし、
どうか侍に伝言を伝えて欲しいと頼みました。

それを聞いたルトは、必ず伝言を伝えると子雀に約束します。
子雀はルトの言葉に安心すると、
上手くテルと侍が会えるよう祈りながら、
ルトと別れ、次の花散策へと飛び立つのでした。

-つづく-

080430bechi-2
 ▲菊 「へぇ?そうなの?」
  子雀「うんうん。そうなんですよぉ〜♪」




そこへ、なかなか戻ってこない菊を探してテルがやってきました。




080430teru-2
 ▲テル「菊ちゃんどこにいるのかな?」



080430bechi-1
 ▲テル「あっ?ここにいたんだ?菊ちゃん。
     あれっ?可愛い雀さんだね」
  菊 「うん。そうそう。今、色々お話をしてたの」
  テル「こんにちは、雀さん♪」
  子雀「初めまして〜」



080430teru-1
 ▲テル「そっか。
     エニシダ、もう満開になってるんだね・・・」



080430tetu-3
 ▲テル「なのに、どうして会えないのかな・・・」
  菊 「テルちゃん・・・」




テルは菊の横に座ると、思わず呟いてしまいました。

菊はテルの気持ちを思うと、
なんとかしてお侍さんに会わせてあげたいと思いました。




080430kiku-6
 ▲菊 「そうだ!テルちゃん。この雀さんにお願いしてみようよ」



菊が事情を話すと、子雀はあの時のお侍さんだなとピンと来ました。
そして今度は自分が菊達の役に立ちたいと、快く伝言を引き受けたのでした。

-つづく-

うららかな日差しの中、花のいい香りに誘われて、
菊は散歩へと出掛けました。





080430kiku-1
 ▲菊(=ハロウィントランクセット)
   「あ!ここかな?」




080430kiku-3
 ▲菊「エニシダって、すごいいい匂いするんだねぇ」




080430kiku-2
 ▲菊「そういえば・・・
    テルちゃんが、エニシダが咲いたらどうのこうのって、言ってたなぁ・・・」




菊がエニシダの花と香りを楽しんでいると、
そこへいつぞやの子雀らしき子が足元に舞い降りました。




080430suzumu-1
 ▲子雀「(チュンチュン)
     きゃー♪きれいな黄色い花がいっぱいだぁ♪」




080430kiku-4
 ▲菊 「あら?こんにちは。
     あなたもエニシダの香りに誘われたの?」
  子雀「はい!
     ボク、この辺を探検中なんですけど、
     すごくいい匂いがして思わず・・・
     で、何の花かなぁって。
     そっかぁ〜!これはエニシダって言うんですね♪」




そして二人は、しばらく一緒にエニシダを楽しむことにしました。




080430kiku-5
 ▲子雀「この辺はカイドウも咲くし、エニシダもきれいだし、
     いい所ですよね♪」
  菊 「そうだね。
     ここは私の住んでる所から少し離れてるけど、
     いい散歩コースなの」




菊と子雀は、のんびりとお互いのことを話し始めます。
-つづく-
※SIGMA 50mm MACROレンズにて撮影

小手毬の花が満開になりました。
そこで、ちょっとコジを久しぶりに連れ出し、記念撮影。

思いのほか、赤味が強くなってしまい、
まるで夕暮れ時のような画像になってしまいました。
でもまあ、これはこれで味があるかなと。w





080423san-1
 ▲コジ(=コージーケープ)
   「小手毬かぁ・・・」




080423san-2





コジ、なんだかちょっとアンニュイ・・・。
あまり着替えさせないから?
それとも外へ出さないから?(汗)




080423kodemari-4
※PENTAX istDs TAMRON 90mm MACROレンズ使用





なかなか時間が取れないので、ひょっとして小手毬はこれで終わりかな。。。



追記:もの凄い間違いをしてました。(汗)
   画像はサンファンレッドではなく、コージーケープでした。。。
   ごめんなさーい!(涙)

1/6 >>
profile link
 admin
comment
Material:shape Template: Favorite
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.